cap.gif岡山大学農学部野球部ホームページcap.gif

pawa-a.gif
Last update 2018.10.15 Counter: dream.cgi?id=BB&gif=2 (Since 2002.10.28)

岡山大学農学部野球部は,月水金の昼休みが主な活動時間というレクリエーション主体の教職員チームですが,チームワーク良く年10数試合をこなしています。
本野球部では対戦相手を常時募集中です。野球やろうよ!
御意見・御質問・挑戦状は難波まで。

チーム成績

試合勝 率得点率打 率出塁率長打率盗塁率防御率被安打失点率失策率
197111.3895.16.224.411.2992.154.80.2956.342.15
個人成績等までジャンプ

大会等

岡山地区公務員等親善野球大会30年度は11月10日に奥市補助球場が確保できました。
OBC30年度夏は環境理工学部の連覇でした。
OBCリーグ30年度開幕。
Homeリーグ休止中

出場登録10/27臨時出場登録

現在10,11月の出欠を確認中。10/27を追加。

試合予定

大会等日時場所相手備考
練習試合10月27日10-12時農G刑務所集合準備0930;ただし10/21農学部体育祭が成立なら
OBCL11月3日10-12時農G環境集合準備0930
岡山地区公務員等親善野球大会11月10日奥市補助球場
OBCL11月23日10-12時農G環境集合準備0930
OBCL12月8日10-12時農G環境集合準備0930

おしらせ

この顔にぴんときたら

お父さん,あなたは僕のお父さんではないですか?

傷害保険について

一部の大会を除いて試合に保険はかけていません。それぞれで傷害保険へご加入下さい(団体傷害保険事業,グループ保険事業等あります)。

思い出のアルバム

'18新体制決まる

5月に行われた総会で,今年度の体制が以下のように選出されました。がんばりましょう。

代表(学部長)門田充司
GM高月希一郎
監督神崎 浩
助監督難波和彦
ヘッドコーチ松山忠生
主将西野直樹
マネージャー荒川健祐・中村俊之

背番号

'17背番号です。10と30は公式戦時の主将・監督番号です。
0123456789
ゴティエ大角平野室山中村俊難波荒川西野松山
10111213141516171819
西野高月平井豊田村田猪原諸泉神崎久野
202122232430
佐藤 阿部廣部中村神崎

試合結果

10月13日 農政局ルーキーズ 於農G

農政局 2 - 11 農学部
短評:農政局の若手が新しくチームを作って大会に出てくれることになったので,様子見顔合わせ。OBCに出場できなかったので1ヶ月ぶりの試合。前回は散々な投球であった塚元,小松野球部顧問の前ではリラックスしたかストライクが先行し,5回を無安打ピッチング。吉田凌は猪原選手が教育学部から連れてきてくれた研究生で,高校では投手だったとのことだが,こちらは次回に期待。

9月12日 市役所レンジャーズ 於奥市補助B

レンジャーズ 8 - 8 農学部
短評:今年もレンジャーズからお誘い頂いた,去年は2度のセッティングも雨で流した,恒例の年1ナイトゲーム。今年は,この春硬式野球部を引退した塚元を得てリベンジ。しかし,初回ストライクを取るのに苦労すると,右中間にランニングHRを被弾するなど,一挙5失点。2回以降は何とかまとめるもまだ軟式に慣れるには時間が必要。打線は2回この日3の3の松山がレフトオーバーの2塁打で得点の足がかりとすると,3回には西野ライト前に続いて松山今度はライトオーバーの3塁打で2打点,6回には単打も出たのでもう1打席回ればサイクルのチャンスであった。最終回こちらは家族の応援で4の4と大当たりの猪原を,水島から駆けつけてくれた小野がセンターオーバーで返すなど,面白い点の取り合いとなった初秋の夜。

OBC夏

8月25日 環境 於農G OBC

農学部 9 - 2 文法経
短評:事務の人事異動が7月メインになった関係で,チームがまとまりきらず,環境,文法経との3者対抗になり,共済の冠も外れたこの夏の大会はOBCとしては15回を数える。台風一過で35度超えに加えて,日射の強さがおかしいこの日の,第1試合は農学部vs文法経。今日は里帰りゴティエの先発だっが,先頭猪原の打ち取った当たりが失策となると,もうストライクが入らない。5連続四死球であえなく降板。諸泉の2点タイムリーも続いて6点先制の農学部は4回にも西野,神崎のタイムリーで3点追加,文法経も最終回江口のライト前で2点を返して意地を見せたがここまで。

8月25日 環境 於農G OBC

環境 6 - 4 農学部
短評:第2試合は環境が順当勝ちして,決勝戦。田中,小野の投手戦は異常な暑さにゆがむ。3回松本に3ボールで出塁されると,仁科に右中間2塁打,ここから暴投,牽制悪送球など,流れを悪くして田中にレフトへ打ち込まれまさかの5失点。一方の田中も,4回,2失策で満塁とされると,猪原の右中間などで4失点。迎えた最終回,2死満塁でバッターは猪原,追い込まれているのはどちらか。果たして,田中の渾身の外角低めはミットに吸い込まれゲームセット。とにかく尋常では無い日差しの下,皆無事で良かった朦朧とする夏の思い出。

7月28日 環境 於農G OBCL

農学部 5 - 16 環境
短評:バッティングセンターでもそこまで当たらないのでは。環境打線が2回で10安打,東の満塁ホームランまで飛び出して10得点で圧倒。その後も藤定,林のHRなどさらに10安打を追加して,得点を16までのばした。農学部打線は四球で得点を拾うのが精一杯。

7月21日 刑務所 於農GL

刑務所 1 - 6 農学部
短評:この間西日本豪雨がありました。被災地の皆様にお見舞い申し上げます。メンバーが揃った農学部は小野が先発,21しかないアウトのうち15奪三振と怖い刑務所打線を封じ込めた。打線は4回,ゴティエがソロホームランで口火を切ると,小野松山神崎猪原中村と連打で4点追加で,ようやく刑務所さんに1勝。

6月23日 刑務所 於農GL

農学部 2 - 5 刑務所
短評:無理言ってきてもらった小松選手先発。先制は農学部,初回同じく助っ人黒川選手,四球から走る走る3盗も決め,大角のレフト前で生還。しかし,刑務所はすかさずセンター越え一発で同点,3から5回まで複数安打で得点を重ねられるが,複数得点は許さないあたりは,さすが。農学部も5回に投手交際の隙を突き中村の安打などで無死23塁とするが,4番のピーゴロで1点止まり。でも,國米選手も含めた助っ人の甲斐あってノーエラーの締まった試合でした。

6月9日 環境 於農G OBCL

環境 10 - 3 農学部
短評:この日も先制は農学部,2回難波の久しぶり2ランHR。その虎の子の2点を守るべく繰り出した継投策は5回までは機能,林の1発のみでしのぐ。しかし,6回ゴティエがその林に当ててしまうともうストライクは入らない。この日4安打の大当たり平岡が逆転の2点タイムリー。その裏大角の右中間で1点を返すも,10安打10得点と効率よく,しかも全員得点と切れ目が無いと言うよりは畳み掛ける環境の圧力に屈した。

6月2日 環境 於農G OBCL

環境 5 - 4 農学部
短評:珍しく双方人数を余らせる中,中村大が復活し守備の手堅さを見せたこの日の中村はナイスピッチング。6回を被安打3。打線も初回,満塁からゴティエの安打などで3点を先制。一方の環境の東は初回以降は尻上がりピッチングで8回を投げ抜いた。環境打線は4回は林,8回は田中湧のソロで2点を返すと,前田,木村,黒川の当たりが全て安打となり,続く齋藤将の内野フライも地面に落ち,矢野の安打で逆転。8回の松山のタイムリーを本塁で阻止し,9回2死満塁もしのいだ環境が1点差逃げ切った。

5月26日 環境 於農G OBCL

農学部 10 - 11 環境
短評:この日は7対8のち6対8(人数)。農学部は2回,村田の死球を起点に中村の2塁打などで6得点,村田はこの後バットにもよく当たり3打席連続安打,猪原も単打単打二塁打で続く。しかし,これ以上によく当たったのは環境藤定。3打席連続本塁打と手がつけられない。齋藤将のソロに加えて黒川には満塁HRまで飛び出し,全得点を本塁打でたたき出した環境が農学部を粉砕した。

5月19日 環境 於農G OBCL

農学部 9 - 8 環境
短評:初先発の松本隆であったが,猪原に先頭打者HRの洗礼を受けると,その後も与四死球4被安打2とアウトが遠かった。この日の大当たりはゴティエ,4安打1振り逃げで全打席出塁,打率を1割上げた。走塁は練習中。9安打と良く打った農学部打線だが,10安打に加え長打がある環境の破壊力は格段上。最終回田中湧の3ランで終わってみれば1点差の,7on7の試合でした。

5月12日 刑務所 於農GL

農学部 0 - 10 刑務所
短評:人数不足の折,國米選手が5名も学生を連れてきてくれて,それなりに強く試合開始。猪原が2回を1失点で切り抜けると,続く大角も0を並べる。しかし11時になりメンバーが抜けると途端に雲行きが怪しくなり,5回はエラーにならないヒットも含めて11安打の猛攻を受け8失点。次の國米は好投したので,ちょっとした歯車の狂いか。打つ方は8四球と付け入る隙はあったが,3安打完封,次戦に期待。

4月28日 環境 於農G OBCL

環境 5 - 7 農学部
短評:先発ゴティエがノーヒットピッチングなれど,10四死球,5失点。守っている方もしんどかったが,打つ方の気持ちが切れたか。次回に期待。農学部は3回猪原の2塁打から,中村のタイムリーで1点返して,4回には守備の乱れで2得点,5回は3松山安打から難波2塁打で1点差。6回は林のスタミナが切れて5四死球と敵失で逆転したGW初日。

4月21日 刑務所 於農GL

農学部 4 - 3 刑務所
短評:法務リーグが立ち消えているので,刑務所さんとは練習試合を多めにやることにした,初戦。4月から移動でメンバーが入れ替わり,しかも新規格球を知らなかったとのことで,手探りな状況から守備も緩め。初回,3番黒川が期待通りの左中間2塁打で先制すると,守備では松山がファインプレー連発。中村の好投を助ける。6回には豊田中村の連打から,諸泉のセンター前で2得点。8回にはゴティエに待望の1発,猪原大角のリレーで逃げ切った,翌日4月の観測史上最高温を連発する日差しの強い日の試合。

4月14日 環境 於農G OBCL

農学部 4 - 11 環境
短評:どちらかと言えば守備の人,林が大当たり。内野ゴロで先制打点とすると,ヒット2本の後,外角低めの難しい球(打たれた投手曰く)を引っ張ってレフトへ3ランHR。また,小松の打球がレフトのグラブを弾いてHRなど,全員安打下位まで厚い環境打線の圧力勝ち。農学部では,松山,江口のベテランらしい味のあるバッティングが見所か。

4月7日 環境 於農G OBCL

環境 10 - 0 農学部
短評:前日の雨が残ったか,環境の飛球は野手の間に落ちる。ポトリ,ポトリ。環境の護岸工事は完璧で水を漏らさない。ゴーチェの背走一番は長打ももぎ取る。え?相手チーム?7on7なら起こりえます。全員7打席もまわった環境が最後まで攻撃の手を緩めずに圧勝。中でも,完封に6出塁とねじの飛んでいる小松と,3安打江口,2安打2死球の吉行の活躍が光った年度初めの土曜日。

3月31日 環境 於農G OBCL

農学部 7 - 2 環境
短評:捕手故障につき急遽江口國米小松が入れ替わり穴を埋めてくれて,ゲームスタート。薄曇りの空に白球が溶け込み,序盤はフライがぽろぽろ落ちるも,得点に繋がったのは平岡のタイムリーの3回の環境だけと両チーム踏みとどまる中,4回は仁科齋藤将の好打で環境2点リード。6回ゴーチェの元メンター長谷が右中間にかっ飛ばすと猪原も続いて農学部同点。最終回2塁打のゴーチェが3塁に進み内野ゴロで本塁突入もバックホームで阻止など,要所は締まった展開ながら,最後はやはり空が邪魔をして,2死から内野フライがポトリで決勝点。最後は中村難波バッテリーで農学部1勝。

3月10日 環境 於農G OBCL

農学部 5 - 6 環境
短評:7人制野球の試み。今回は満塁にならなかったので,少しましであったが,やはりめまぐるしい。この日も先制は農学部,田中亮,大角,西野の連打で2得点。環境もすかさず,國米,黒川,前田,田中湧の連打で同点。続く5回はゴーチェのタイムリーなどで3得点の農学部に対し,平岡で2点を返した環境の方がやや優勢となり,6回諸泉の当たりが敵失となり決勝点。新球はちゃんと打てばちゃんと飛ぶ模様。

3月3日 環境 於農G OBCL

環境 4 - 3 農学部
短評:恒例の壮行試合は,環境の学生(北川君)のみということで,農学部野球部OB諸氏にはその旨連絡差し上げて招集は行わず通常のOBCLで開催された。先発もした北川であったが,なかなか定まらず初回被安打は難波のシングル1本のみながら,5四球で3失点。その後3回から引き継いだ脇本が好投,農学部打線を翻弄して,散発2安打,うち1本は日本が気に入って再来日のゴーチェ。しばらく岡山にいるそうです。そのゴーチェ始め,江口のダイビングキャッチなど好守備連発の農学部は防戦一方の展開でギリギリ踏みとどまるも,藤定の2本塁打と吉行の2タイムリーに沈んだ桃の節句。北川選手のご活躍をお祈りいたします。


平成29年試合成績  個人成績一覧  個人成績一覧(ソートバージョン)  記録のコーナー


試合成績:平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年 平成12年 平成11年 平成10年 平成9年
個人成績:平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年 平成12年 平成11年 平成10年 平成9年
個人成績ソートバージョン:平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年
個人総合成績 個人総合成績(ソートバージョン) OBCL個人総合成績(ソートバージョン)
岡山大学ベースボールクラシック:第12回秋 第12回夏 第11回秋 第11回夏 第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 第5回 第4回 第3回 第2回 第1回